●○ プロフィール

misuzi

Author:misuzi
好きなことはウィンドウショッピング。
雑貨屋を見たり、集めたりするのが好きです。







FC2ブログランキングに参加しています♪

●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ 訪問者数
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/10/11//Sat * 13:27
●○アップルパイ

今日は午前中雨だったので、アップルパイを作りました。
といってもパイ生地はパルシステムで買ったものなので、
アップルフィリングだけ作りました。

焼く前

形はこんなのでいいのだろうか?
アップルパイは食べるの専門なので、作るのは初めて(汗)
オーブンに入れて3分、表面に卵黄を塗り忘れて、慌てて塗りました。

できあがりはこちら。

できあがり!
そして食べる。。。
いただきます!

このお皿は以前も登場したか、昨年の今頃、もみじ市で
柳沢小実さんが出店していた北欧雑貨のお店で買いました。
Gefleのもので、柄はシロツメクサだそうです。
パイで見えないけど、真ん中にシロツメクサの花の絵が描かれています。
どこか素朴で懐かしい雰囲気がすごく気に入っています。(←いつも言う?)


それから味は・・・というと、パイ生地は美味しい(笑)!
肝心なリンゴですが、甘酸っぱい紅玉がヘンに甘すぎないところが
飽きない感じ?(どういうこっちゃ)
最近お気に入りのSTRANDのLADY GREYと一緒にいただきま~す。



スポンサーサイト



Comments on this preview ○●    

●○ 2008/10/13 20:49
こんばんは~!
リンゴのスイーツが美味しい季節になりましたね~!
アップルパイすっごく美味しそうに焼けてますね。
柳沢小実さんのお皿もス・テ・キ♪
懐かしい感じのものって、私も大好きです!

●○ 2008/10/14 03:32
中学生の頃、毎日のようにアップルパイを焼いてた時期があって、思い出しちゃいました。
そしてそのブームが過ぎてから、飽きて全くアップルパイ食べることなくいつのまにか今日まできちゃいました。
遊びに来て、今、口がとってもアップルパイモード!
作る?買う??うーん、悩むけど、間違いなく食べますね。
娘ちゃんとパパとのお出かけ、嬉し、寂し、分かります。けど、やっぱりありがたいですよね。
ぽにょ、楽しんだのかな?

●○ 2008/10/20 17:29
maijaさんへ

お返事遅くなってしまってごめんなさい。。。
リンゴにシナモンのきいたお菓子、大好きです。
よく信州などに行くと、リンゴが丸ごとパイに
包まれたお菓子を見かけるけど、大好きでよく買っていました。
近所のケーキ屋さんのアップルパイも美味しいんですよ。
・・・って美味しい話ばかりですね;

●○ 2008/10/20 17:33
yutinさんへ

お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ。
アップルパイはシナモンのしっかりきいたやつが好きです^^
近所のケーキ屋さんにあるアップルパイは素朴な味がして
もろ好みの味なんです♪

ぽにょはラスト5分前でトイレにどうしても行きたがり、
戻ってきたときにはエンドロール最中だったそうで。。。
でも娘は楽しかったみたい。


●○ 2008/10/26 22:34
こんばんは^^
私も先日、同じくパルシステムの生地でアップルパイ作って食べました^^
生地、おいしかったですよね^^

お皿、とっても素敵です☆

●○ 2008/10/27 12:20
詩さんへ

こんにちは~
パイ生地シートって便利ですよね。
あまり冷凍品って使わなかったのですが、
パルにしてからよく利用しています。
パルではないですが、富澤の冷凍クッキーバー(?)は
いろいろな味があり、けっこう美味しいので使うようになりました♪

お皿は昨年のもみじ市で買ったのですが、ご本人が売っていたので
お話を聞きながら選べ、とても貴重な体験をしました。
いろいろな北欧ビンテージが並んでいて、お皿もたくさんあり
もっと買っておけばよかったと思いました。
ビンテージの刺繍クロスもかわいかった!また出店してくれないかなぁ。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 suzunone all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。